カテゴリー「 house-MT」の記事

2019年3月27日 (水)

お引渡し

シンプルが美しい平屋のお引渡し。
 
Photo_1
 
お施主様との最初の出会いは昨年平成30年の5月3日。
ゲストハウスの見学会でした。

奥様と比べ一戸建ての住宅に若干関心の低かったご主人が、ゲストハウスを見てから目覚められたのを昨日のように思い出します(笑)
 
火が付いてからは、奥様と共に見学会に足繁く通っていただきました。
そしてプランナーのtoku氏と共に打合せを重ね、工事に着手したのが昨年の10月。
  
数ヶ月の工事期間を経て誕生したフォレストが考えるシンプルが美しい平屋。。。。
 
Dsc_1374 

Dsc_1376
 
Dsc_1377
 
お引渡しの当日は、完成した住まいで早く心地よい暮らしを味わって欲しいおもいと
産声を上げたばかりの我が子を送り出す切なさが混同し何とも言えない複雑な気持ちです。
 
Dsc_1371
 
そんな思いの詰まった建物を、お施主様とチームフォレストでこれから大切に育んで行きたいと思います。
 
そしてお世話になったお礼に「月曜のランチで使って下さい」とお施主様よりプレゼントを2つも頂きました!
 
Dsc_1406
(高級品です)
 
お世話になったのは我々の方ですが、フォレストの事をこよなく愛していただいて幸せです。
M様大切に使わせていただきます🍴
 
玄関前で記念撮影!
 
M様、有難うございました。
色々と至らない点がありご迷惑お掛け致しました。
そしてこんなに良い家造りに携わらせていただき、感謝の気持ちしかありません。
 
1553683804940  
 
これからも末永いお付き合い宜しくお願い致します。







miura

 

|

2019年3月16日 (土)

最後の仕事

フォレストが考える美しい平屋の完成。
お引渡しに向けて、スタッフみんなで最後の磨き。。。
 
1552462137425
 
1552462134225
 
各箇所の担当を決めて磨いていきます。水漏れはないか、壁や床に傷やへこみがないか、釘などの打ち損じはないか等スタッフ一人一人が責任もってチェックします。
 
Dsc_1369 
 
Dsc_1368
 
最後は建物全体の内と外を全員で確認していきます。
 
Dsc_1366
 
最後の磨きとチェックを終え、少し離れた位置から建物の全貌を愛でるチームフォレスト。。。いよいよお引渡しです。

































|

2019年3月15日 (金)

仕上げに向かって3

外構工事も終盤戦。

最後は植栽工事で彩りを加えます。。。


植栽される木々は、総合プロデューサーtoku氏が

生産者さんの山の中から1本ずつ選別してきたものです。

006

 

011
(上・下写真は生産者さんの山の一部)


数多ある木々の中から、その場所に植えるための1本を

探し出します。

010

樹種・樹形・枝ぶり・葉の付きなどを基本に、季節等も考慮

し納得のいくものを選別します。


そしてtoku氏が納得した木々だけが現場に届けられます。

Dsc_1337_2
(現場に届けられた植栽の一部)

ピンクのリボンがtoku氏が選んだしるしです。。。。


「どこに・どの木を・どの向きで」植えていくのかを事細かに

取り決め、朝一番からtoku氏が納得のいくまで植木職人さん

と共に仕上げていきます。

1552553366078_2

Dsc_1346

植えて終わりではなく、更に美しく映える様に木々ごとに

枝1本・葉1枚を鋏で整え、植栽工事も無事完了です!

Dsc_1348

Dsc_1349

1552553373669

お引渡しに向けて、チームフォレスト一丸となってラスト

スパートです!!

 

|

2019年3月 9日 (土)

仕上げに向かって2

内部の仕上げもほぼ完了しますと建物の完成に

向かって外構工事が始まります。

Dsc_1295

Dsc_1296

現場ごとにその場所や環境に配慮しながら、建物の

内と外を融合し、心豊かに暮らす事の出来る住まい

を創造します。


総合プロデューサーであるtoku氏も現場に赴き、

その場・その時のベストを考え職人さんや現場監督と

共に創ります。

Dsc_1306

Dsc_1308

決して人任せにせず、お客様の事を第一に考え、

常にベストを追い求めるその後ろ姿に私もマスマス

気合が入ります。


駐車場となる土間のコンクリートや板壁も徐々に

仕上がってきました。

Dsc_1321

Dsc_1332

外構工事もいよいよ佳境に入ってきました。フォレストが

追及する美しい平屋の完成も間近です。。。

|

2019年2月16日 (土)

仕上げに向かって

内部、外部ともに仕上げ工事に

移りだしたhouse-MT。


外部の足場もなくなり、建物の

全貌がはっきりと出てきました。

1215

一歩引いてみると、平屋の美しい屋根の形が

ひときわ目を引きます。私は写真を撮りながら

ウーーンと唸りをあげてしまうのでした・・・



内部では熟練の大工さんたちが図面を基に

様々な仕上げの工事を行っています。

006

007

のこぎりやカンナなど大工の7つ道具を駆使して

図面通りに寸分の狂いの無い様納めていきます。


はりつめた緊張感の中、職人さんの仕事は進め

られていきますが、この何とも言いようのない

空気感・雰囲気がクセになります(* ̄ー ̄*)


011

012

内部の天井板の張り付けも、隙間なく最後まで

丁寧に作業します。

Dsc_1291

1ミリ単位で調整を続け、機械よりも精密に

納めていきます。


工事も終盤に差し掛かり、イメージしていた事が

ようやく形になって表れ始めたhouse-MT。。。。


建物完成までもう少し、引き続き丁寧に確実に

工事を進めて参ります。

|

2019年1月29日 (火)

屋根と壁

先月、上棟を終え建築が進むhouse-MT

屋根と外壁の工事に進んでおります。

1548555553188_2

1548555549284_2

屋根工事の施工状況です。

材料はガルバリウム鋼板で縦葺きです。

Dsc_1224
屋根工事完了直後

縦葺きのスッキリしたラインが建物をさらに

引き立てます!

外廻りの外壁面は耐力壁材のモイス張りを

施工しました。

1548555536283

構造上揺れに対する非常に重要な個所に

なるため、しっかりとした施工が必要です。

屋根工事と耐力壁の施工が完了し、第3者

機関による構造検査も行われました。

指摘箇所もなく合格判定いただきました。

この後、house-MTは外部仕上げ工事

内部工事へと移ります。。

|

2018年12月24日 (月)

美しい平屋 上棟&餅まき

冬の寒さが急にグッと増した12月上旬。。。

ついにこの日がやって参りました。

紙面の上で描かれていたシンプルで

美しい平屋の家が上棟しました!

Dsc_1104
朝一番の風景

何十年も数えきれない程の家づくりに携わってきた

家建てのプロたちが手際よく、阿吽の呼吸で次々と

柱や梁を組み上げていきます。

Dsc_1113

Dsc_1116

Dsc_1118

ここでいったん小休止。お昼の時間となりました~。

お昼はお施主様一押しのお食事処のお弁当を

ご用意していただきました!しかもスイーツ付き(*´ェ`*)

Dsc_1129

急に冷え込んだ日でしたので、お茶もあたかい物と

常温の物を2種類ご用意いただきました。

お施主様の何気ないお気遣いに心が温まりました(o^-^o)

おなかも心も満たしたところで後半戦に突入です。。。

Dsc_1128

Dsc_0023

午後からの建て方も順調に進み、あっという間に

美しい家のシルエットが登場しました。

Dsc_1131

無事に建て方も終え、上棟式&餅まきです!

お施主様を中心に、棟梁とフォレストスタッフで

上棟式を屋根の棟で執り行いました。

Dsc_1135

そしていよいよ餅まきです!

ご近所にお住まいの方や自転車で駆け付けて

くれたお子さん、コープさんで買い物が終わった

方が飛び入り参加していただきましたーー!!

1545640570642

Dsc_1141

Dsc_1140

餅まきする側も、拾う側も大はしゃぎで大盛況の

餅まきでした!ヽ(´▽`)/

M様上棟おめでとうございました!!

|

2018年10月14日 (日)

美しい平屋

Photo

フォレストが考える、シンプルが美しい平屋の家 

地鎮祭風景

1_2

ここは、宮崎市恒久 コープ近く

解体工事も無事に終えて、

10月吉日 M様邸 地鎮祭を執り行いました。

2_2

10月下旬に基礎着工 

11月上旬に上棟を予定しております。

4_2

シンプルが美しいフォレストの平屋 

いよいよ着手です

お楽しみに。。。   toku

 

|