カテゴリー「house-K2」の記事

2019年11月22日 (金)

お引き渡し

スタッフ皆で隅々まで点検、磨きを終えたhouse-K2

いよいよお引き渡しの日を迎えました。

Img_1193_20191212015201

現場を数ヶ月に渡り指揮してきた小山田さんより

お家の取り扱いについて説明が始まります。

まずは玄関ドアの施錠から...

Img_1197

キッチンやお風呂の取り扱いなど、室内外一通り説明させて

いただきながら、また木の家のお手入れ方法など...

Img_1322

施主のKさまとの出会いは昨年の夏の見学会。

通勤+利便性◎ 理想的な土地との出会いから

さまざまな打ち合わせを重ねて、今日のお引き渡し。

 

振り返ると、長かったようであっという間のひととき

たくさんの思い出を共有させていただきました。

Img_1325

Kさま、ありがとうございました。

たくさんの想いの詰まった木の家、一緒に育てていきましょう!

 

Img_1326

 

 

|

2019年11月 8日 (金)

お引き渡しの前に...

2週に渡り開催された見学会も終えて

もうすぐお引き渡しを迎えるhouse-K2の現場。

Img_1319

今日はスタッフ皆が集まり最後の磨きが行われました!

Img_1318

お引き渡し前各部の最後のチェック!

外回り、室内の全てを総点検します。

Img_1317

工事期間中数回に分けて行われてきた磨き。

床や柱、梁も最後の磨きをかけます✨

Img_1316

お施主様が毎日の生活で触れる窓の調整も丁寧に...

Img_1315

最後は、数ヶ月に渡り現場の指揮を執ってきた

小山田さん自ら床下に入り総チェック✨

床下も完璧に仕上げフィニッシュです!

Img_1313

 

 

 

|

2019年10月26日 (土)

クライマックス

建物が完成に近づくころ外部では外構工事が始まりした。
 
外構工事とは、境界のブロック工事や駐車スペース アプローチ ウッドデッキ 庭のデザインなどなど。
8564

完成するとこんな感じです。
8974
道路からウッドフェンスにより室内が見えないつくり。
しかし室内からはカーテン無しでも過ごせる開放感。不思議です。

続いてシンボルツリーなどの緑化計画。

事前に選び抜いた木々を現場に運んでもらいました。

8976
 
上記の画像と比較して見て下さい。
 
1597
プランニング時の構想の全てが形となりました。

フォレストのシンプルで美しい家の誕生です!
 

夕暮れ時、近所さんや通りすがりの方々から
『わ~、すごく素敵な家ですね~』・・
 
この言葉がたまらなく快感でもある。
12345
さっそく、お施主さんに見てほしい。









|

2019年10月13日 (日)

外部工事完了

順調に工事が進んでいるhouse-K2。

内部でも様々な仕上げ工事が進んでいます。

 

床材は浮造り加工された杉板張り施工中です。

大工さんの丁寧な仕事と無駄のない仕事のこなしについつい見入ってしまいます(((^_^;)

20191001_092318

一方、外部ではガルバリウム鋼板の仕上げ工事も行いました。

上下継ぎ目のない長尺物を現場加工で張り進めていきます。

長いもので7mもあります。

20191002_084651

 

外部仕上げ終了後には屋根・壁の洗浄です!

屋根上から徐々に工事中のホコリなど洗いながしていきます。

20191009_075717

仕上がりのチェックも同時に行います。

20191009_082703

 

Line_1570664841466

ようやく足場が解体され全貌があらわになりました。

これから外構・植栽とのトータルバランスでどの様に変化していくのかが楽しみな所です(^^)/

 

 

 

|

2019年9月25日 (水)

大工工事

現在、内部工事が進められている『house-k2』の現場。

 

壁に張られているモイスNT仕上げ。
大工さんの熟練された仕事で真壁の突き付けもとてもきれいな仕上がりとなっています。

20190925_075652

写真は窓台に使用するホワイトアッシュ材を加工中。

ただカットするのではなく一番木目がきれいに見える様カットしていきます。

何気なく各部納まっている様に見えますが一つ一つが追及されているフォレストの家。

20190912_132151

納まりに合わせて欠ぎ加工も施します。

20190912_133955

着々と進む中、内部の階段も完了してます。

一枚板から踏板・ケ込み板を割り付け、挽き割るところから造作していきます。

逃げの効かない精度が求められる大工工事。

プレカットされた階段とは違い大工さんの手間と熟練された仕事で各部が納まっていきます。

20190925_075411

気の抜けない工事が進む中・・・💦

寝室の窓からは目の前の公園の緑が癒しをもたらしてくれます。

(足場が外れる日が待ち遠しい・・・)

20190925_075613

日に日に変化していくhouse-k2。

この後も外部の仕上げ工事・内部の床板張りへと進んでいきます。

 

 

 

|

2019年9月 1日 (日)

屋根完了!

建て方も無事終わり本格的に大工工事が進められているhouse-k2。

手際よく耐力壁となるモイスを外周前面に張り進められました。

20190812_084532

約2か月の納期を終え到着したばかりのマーヴィンサッシも取り付け完了。

建て方時に覆ったブルーシートのラッピングも取れすっきりした印象となりました。

イメージしていたものが少しずつ形として現れる喜びを感じ、さらに最善を尽くしたくなります。

20190821_113807

建物最上部では屋根の板金工事も進められました。

今回、屋根勾配も緩く竪平葺きを採用しております。

20190822_130434

真っすぐ空に向かって伸びる竪平のラインが印象的です✨

20190822_130547

後日、第三者機関JIOによる躯体検査も受けております。

ベテラン検査員W氏による検査は約30分程。

20190820_104954

結果は問題なく適合判定頂いています。

建て方後すでに大工さん。電気屋さん。設備屋さん。板金屋さん。防水屋さん等々・・・

多業種の方々が全力投球中です!

 

 

 

 

 

 




 

|

2019年8月14日 (水)

建て方

8月吉日、house-K2にて建て方工事が行われました。

現場の指揮を執るのは小山田さん

1日の流れと安全確認があり..

 

大工さん、クレーン屋さん、そしてお施主様✨

「チームフォレスト」 建て方開始です!

Img_0954_20190812145701

小山田さん、これまでどれだけの現場を指揮されたのだろう...

リハーサルがあったかのような無駄のない動き

大工さんの連携プレーをお施主様と見守ります🏗

Img_0968-2

暑い中、お施主様も朝から駆けつけていただいきました(^^)

Img_0965

Img_0974

プレカット工場で小山田さんの眼により厳選された

美しい木材たち。 久しぶりの再会です( ´ ▽ ` )

Img_0980

早朝から開始された工事は順調に進み

お昼には2階部分まで完成!

 

Img_0989

お昼はお施主様よりご用意いただいたスタミナ満点のお弁当を

現場前の公園の木陰にていただきましたm(_ _)m

エネルギーチャージして午後の部に臨みます。

 

Img_0970

Img_0975

美しい木材たちが金物と大工さんたちの手によって

しっかりと接合されていきます。

Img_1008

夕方には工程通り屋根まで完成。

最後にブルーシートで綺麗にラッピング。

雨仕舞いもしっかりと完了です!

Img_1019 

Kさま、本日はお疲れさまでした。

そしておめでとうございます!

 

 

 

|

2019年8月 8日 (木)

土台敷き

夏本番に入ったhouse-K2。

朝から日差しの強い中、土台敷きの工程へと進みました。

日除けシートをタープ状に張り熱中症対策も万全で挑みました!

20190729_090733

最初に基礎パッキンを敷き基礎と土台をアンカーボルトでしっかりと固定します。

そのあと碁盤目状に大引きの木材が組まれていきます。

20190729_115231

隅柱など引き抜きの強い柱はホールダウン・パイプで基礎と土台と柱が三位一体ガッチリ緊結されていきます。

20190729_110833

土台が組まれた後は床下の断熱材を碁盤目状の間に設置します。

20190729_135730  

20190729_135835

その上に床パネルを規定の釘ピッチで留め付け土台敷きが完了です!

20190729_145021

最後は雨・露に濡れないように土台・パネルの養生まで終えました。

20190729_162804

後日、材料搬入・仮設の足場組みも完了し建て方に向けての準備が全て整いました。

閑静な住宅地に新たなフォレストの家が間もなく誕生します!

 

 

 

koyamada

 

 

 

 

 

 

 

|

2019年7月31日 (水)

基礎完成。

計画から数か月、いよいよ着工となったhouse-K2。

イメージしていたものが実際に形となる最初の工事が

基礎工事です。

 

まずは遣り方を基準に鋤取り開始です!

20190711_092137

手慣れた重機捌きで午前中のうちにトラック4台分の土出しが

完了しました。。。

20190711_095250

鋤取り後は砕石を敷き均し十分に転圧をかけ、

防湿フィルムを敷きます。

20190712_075339

鉄筋組み完了後の写真。

規則正しく組まれたきれいな配筋です。

20190712_175504

配筋後は第三者機関JIOによる配筋検査を受けました。

配筋ピッチ・定着の長さ・コンクリートのかぶり厚など隈なく

チェックされます。

20190716_083410

検査は問題なく適合判定でした。

検査後は早速ベースのコンクリート打設を行います。

20190717_102133

ベースのコンクリート打設に続き立ち上がり基礎の打設

デッキ・玄関土間の打設と3回に分けてコンクリートの

打設を行います。

20190726_165912

養生後、型枠も外され綺麗な基礎が完成しました。

本格的な夏を迎えたhouse-K2はこの後、土台敷き

の工程へと進んでいきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

2019年7月15日 (月)

番付けの日

串間にある製材工場。

ここに至るまで様々な打ち合わせ、事前準備を整え

ようやく選りすぐりの『house-K2』の木材が揃いました。

今日はその選りすぐりの木材をさらに選別していく

番付けの日です。

20190708_124447

工場に着くと早速、木材達が所狭しと並べられています。

20190708_131945

今回も上質は材料が揃っている中、1本1本様々な個性があります。

どこにどう使うかここから集中力と判断力とその持続力が必要です。

20190708_132124

4面全ての木材の表情を見極めながらシンキングタイムです。

図面と木材を見返しながら、しばし目を閉じ空想します。。

その繰り返し・・・

20190708_144050 

20190708_144122

開始から数時間後、全ての木材の向きと配置が定められました。

安堵感と達成感と建て方の日の楽しみで帰りの足取りも軽く帰りました。

 

20190708_124434

ここからプレカット工場に移動した後、加工され現場に納入されます。

 

 

koyamada

 

|

より以前の記事一覧