カテゴリー「 house-T2」の記事

2019年10月31日 (木)

お引渡し

T様との出会いは2018年5月国富町木脇で
開催された完成見学会でした。
 
味のある個性的な車に乗って、ご家族でお越し
いただいた時の事は鮮明に覚えております👀
 
宮崎の事が大好きで、県外から移住されて更に
家まで建てるというバイタリティーの塊 T様!
アドバイザーの私も現場担当者も随分とパワー
を分けていただきました<(_ _)>
 
Img_1115
 
土地探しからはじまり、いくつかの試練も有り
ましたが、根気よく最後までお付き合い頂き
有難うございました。
 
Img_1131
 
「長かったけど随分と楽しませてもらいました!」
とこの仕事冥利に尽きる有難いお言葉を頂いた
時は、T様ご家族と一緒に家造りが出来て良かった
と充実感と幸せな気持ちで一杯になりました。
 
Img_1135
 
出会った時はママから抱っこされて離れなかった
次女のTちゃんも、今では一人で階段を登れる
までに成長しました~~\(^o^)/ 
 
Img_1138
 
T様から素敵なプレゼントをいただき無事お引き
渡しを終える事が出来ました。
 
Img_1133
 
一番お気入りの階段を見上げながらT様家の
新しい時間が始まりました。
 
これからもフォレストメンバーと共に心地よい
木の家を育んで参りましょう! 



miura

|

2019年10月29日 (火)

総仕上げ

総仕上げに取り掛かり隅々まで磨きこまれたhouse-T2
 
Img_1132
 
Img_1130
 
武骨な男らしい造りもよしですね。
 
Img_1136
 
正面壁の小さな地窓から見える植栽と、
足元に入り込むかすかな光がゆったりとした
空間を造りあげてます。
 
Img_1137
 
写真ではわかりずらいですが棚の上と下では
出幅が違います。   
 
1569716505581
お施主様が一押しのお気に入り階段
 
階段の踏み板を鉄骨で支え、1階床廻りの2段は
モルタルで仕上げました。
 
Img_1134
 
スタッフ全員で磨き、お引渡し出来る状態になり
ホッと一息です。 
 
いよいよ次回はお引渡しです。 

|

2019年10月22日 (火)

外構植栽工事完了

秋とは思えない暖かさの中、外構植栽工事を進めて
ましたhouse-T2いよいよ完成です。
 
Img_1119
 
お施主様自ら現場に立ち、職人さんたちと一緒に
造り上げた思いの詰まった外構と植栽たち。
 
Img_1121
 
随所にお施主様の繊細なこだわりがみて取れます。。
 
Img_1125
太過ぎず細すぎず芝生の上にひかれた白のライン
(答え合わせは直接おききください^^) 

Img_1123
鹿児島の桜島から取寄せた石を、部分的にアクセント
として植栽と絡めた駐車スペース🚗

白く輝くガルバ壁に、桜島の石とのコントラストが
お施主様のセンスとバランスの良さを感じさせます。
 
いよいよお引渡しに向けて最後の総仕上げに移ります。
T様もう少々お待ちください(*^_^*)
 
 

|

2019年10月17日 (木)

植栽仕上げに向けて

外部足場が外れ外構、植栽の工事に
動き出したhouse-T2
 
長靴を履いてやる気満々のお施主様を交えて
何やら悪巧み!?
 
Img_1111
 
Img_1113
 
作戦会議中でした。。。
 
お施主様こだわりの玄関アプローチと駐車スペース
 
Img_1114
既に子供の遊び場になってます^^
 
Img_1116
 
だんだんといろんな物が出現しはじめました\(◎o◎)!
ワクワク・ドキドキが止まらない外構植栽工事は
総仕上げに向かって進みます⛵~~


|

2019年10月 3日 (木)

いよいよ外構植栽工事へ

足場が取れて、外構工事に入りました。

白い家とイチョウの木のコントラスト抜群です

896
お施主様も絵になります。。。
  
1569114246957_20191012062501

たくさん平行に何かを埋め込んでいますが

さて、なんでしょう・・? 答えは後日仕上がりブログで。

Img_20190922_100531

横格子の間仕切り

大工さんが一本一本切込み加工して組立ました。

頼んだら何でもやってくれる大工さんの腕と根気と

心意気に感心します。

内部は仕上げに向け、床の養生材を外し清掃に入りました。

 

 

|

2019年9月 3日 (火)

仕上工事へ

梅雨が明け今度は猛暑との闘い

でも、家の中はカラッとしていて工事用扇風機で涼しく

内装は順調に工事が進んでいます。

Imag0007_20190903065101

階段・吹き抜け部の2階の天井杉板と壁モイスの納まり状況です。

柱、梁の構造体と木製サッシとの調和がとれ素敵な空間となっております。

1563578473964_20190903110701

天井の杉板張りが終わり床の杉フローリング張りに工事が進んでまいります。

1564720071211

最後の一枚は壁との隙間が無いよう何度も削り直し納めてまいります。

Mvimg_20190827_083222

外部では金属サイデイングの施工中です。

Imag0008

表面の平滑性と美しい水平ラインが特徴です。

内部は家具工事へ外部は足場を外し外構工事へと工事が進んでまいります。

 

 

 

 

 

 

 

 

|

2019年8月 8日 (木)

梅雨明け

長い梅雨も明け、ようやく外部工事が

出来るようになりました。

養生用のブルーシートを剥がし さっそく

ルーフバルコニーの防水です。

1564122850717

専門の職人さんが入念に施工します。

今度は暑さとの闘いです。

そして、一部玄関廻りに天然木に防火機能を

加えた認定品米杉サイデイングを施工しています。

1564099670978_20190808071001

内部では壁の仕上げ材であるモイスを

大工さんが柱と柱、床と梁の間に入れる寸法に

切断中です。

1562629276601

1562111942966

何度も確認し、細かくサイズを調整して納ます。

それを100枚ほど張っていく棟梁の根気強さと

熟練の技に感心します。

壁が終わると天井、床と工程が進みます。

 

 

 

|

2019年7月20日 (土)

躯体検査

うっとうしい梅雨が続いています。

その豪雨から住まいを守る屋根

「house-T2」はガルバリウム鋼板の横葺きです。

黒っぽい色が多い中 ホワイト色で葺きました。

1562802507644  

日光をより反射させ遮熱効果が期待でそうです。

外部には在来工法で一般に使用される筋違いに代わり

耐力面材(モイスTM)を全面に張ります。

1560987371987

天然素材のみで造られ木のような粘り強さがあり地震の揺れや

風圧などを受け止め建物を守ります。

また、火災、断熱、腐食、防音に強い優れものです。

Img_20190702_140630

仕上工事に入る前に第三者機関JIOの検査員による

耐力壁の位置、釘の間隔、接合金物の取付、防水処理の状況等

細部にわたり検査を受けました。

Mvimg_20190702_140436

無事適合判定を頂きました。

引き続き外部仕上げ工事、内部仕上げ工事へと移っていきます、

 

|

2019年6月25日 (火)

祝上棟!

6月吉日 House-T2 上棟しました☆
 
Img_0199

梅雨入り後の上棟となり、天候の心配をしておりましたが
気持ちの良い青空の広がる建て方日和となりました^^
 
朝の8時、現場監督の朝礼からはじまり、家造りの匠
たち10名+クレーン屋さんとフォレストスタッフ3名の
総勢13名で建て方が始まりました。
 
Img_0204

現場監督を中心に、棟梁をはじめ家造りの匠たちが
阿吽の呼吸で的確にそして丁寧に組み上げていきます。
 
Img_0209
 
Img_0211
 
Img_0213
 
安定した無駄のない動きで、家の骨組みである柱や
梁が組みあがっていきます。
 
Img_0215

Img_0216_20190620181301
 
お昼には棟まで上がり、流れるような職人さんの動き
にはいつも感心させられます。。。
 
丁度キリの良いところでお施主様からの差入れで、
お待ちかねのランチタイムです🍴
 
Img_0218_20190620182601
 
お施主様御用達のお弁当、ボリューム満点でとても
おいしかったです。ご馳走さまでした!
 
おなかも満たされ、午後の部スタートです。
 
Img_0320
 
Img_0318

午後からの工事も順調に進み、お施主様も一緒に
完成を見守ります。
 
今日1日の建て方作業も予定通り終了し、無事に
上棟を終えました。 
 
Img_0221 
2階東側の展望
 
Img_0223

また新たなフォレストの木の家が産声をあげました。

T様、上棟おめでとうございます!! 
 


 
 


miura

|

2019年6月 1日 (土)

上棟に向けて

先日基礎工事が完了し、家造りの匠へバトンタッチ
されました <<house-T2>>
 
Img_0354
住まいの基礎がきれいに仕上がってます。
 
宮崎も梅雨に入り、天気と相談しながら工事を進め
てまいります。
 
土台敷きはその名の示す通り、家の一番下に位置
する土台となる構造材を敷き並べていく行程です。
敷き並べた構造材を、先日完成した基礎コンクリート
に特殊な金物を用いて固定していきます。
 
Img_0355
 
Img_0356_20190625124401
 
規則正しく組まれた土台の間に床下から上がる冷気
や熱気を防ぐために、厚みのある断熱材を敷き詰めて
いきます。

断熱材を入れ込んだ土台の上に、床パネルを敷き
雨に濡れないように細心の注意を払いながら土台
全体をラッピングすれば完了です!
 
Img_0187_20190625125601
 
仮設足場を設置し上棟に向けての準備は整いました。
この時期がらよい上棟日和となる事を祈るのみです。。 







|

より以前の記事一覧